【1日1本アプリ開発】猿の巨大化を止めろ【4本目】

どうもsh0です。

開発4日目です。
まさか、3日坊主を超えれるとは。

今日は、また猿が出てきます。

ちなみにこの猿なのですが、私が書いています笑

C93のコミケで出したアプリ用に書いた猿なんですが、
他の動物よりは、まだ見れるので使ってます。笑

他の動物も気になる方はぜひこちらのアプリも遊んで見てください。

Zodiac Circulation ゾディアック サーキュレーション ~始まる戦い~

ノベル+シューティングになっています。
よければ是非。

あ、ついでに今日の主役です笑

【1日1本アプリ開発】猿の巨大化を止めろ【4本目】

猿の巨大化を止めろアプリです。

巨大化するサルをタップして、制限時間内に止めることが出来ればクリアです。

ゲームは、ゲームなんですが、
うーーーん、面白みがないなあ。

やっぱり1日で作れるゲームだときついなあ。

ちょっとルール変えて、1日作って、次の1日アップデートとかにしましょうかね。
考えます。

・今日のちょっとソース。


UnityでC#でのswitch文

	void Update () {
// 6秒でゲームオーバー
if (Time.timeSinceLevelLoad >= 6.0f) {
	SceneManager.LoadScene ("ResultLose");
}

if (Input.GetMouseButtonUp (0)) {
	score += 1;
	switch(score) {
	case 6:
		ChangeText ("まだまだだよ!");
		break;
	case 10:
		ChangeText ("止まらないよ!");
		break;
	case 18:
		ChangeText ("くぅぅううう");
		break;
	case 40:
		ChangeText ("とまっちゃう・・・");
		break;
	case 55:
		SceneManager.LoadScene ("Result");
		break;
	}
}

〜〜〜

// title変更
private void ChangeText (string title) 
{
	// セリフ変更
	text.GetComponent ().text = title;
}

制限時間とか、出てくるセリフとか。
てかこのアプリの全てですね。

まあこれだけで楽しいアプリになるわけないですね。

swich文とif else文エンジニアの皆さまはどう使い分けますが?

正直どっちでもいいっすよんわ(ボソッ)


昨日に続き、とりあえずは、ゲームになった。
でも深みがないっすよねえ。

こっからが大事だなあ。(二日目)

明日も、頑張るぞ!

【使用ゲームエンジン】
Unity5.6.3p4

【プロジェクト管理】
git(Bitbucket使用)

【工夫内容】
クリアのタップ数はギリギリクリア出来る様に、
何回も繰り返して、試しました!(機種によってはクリアできないかも( ;∀;))

コメントする

CAPTCHA